《番外編》沖縄写真日記 * 石畳を歩く


今回はアクセサリーの話ではなく、
私の住む沖縄について書きたいと思います。


E9767559-5EB6-4B3D-9F1C-622BF4B7C061



住んでいる、と言いつつ、実は新参者。
沖縄で触れるものごとは、驚きの連続です。


そこで、面白い、珍しい、と感じたものを、
《沖縄写真日記》として書き留めていきます。


* * *

今回は、『首里金城町石畳道』を散策しました。


首里金城町石畳道は、首里から島の南部へ通じる道として、
16世紀につくられた真珠道(まだまみち)の、今なお現存する一部の道。
日本の道100選にも選ばれているそうです。


330132B5-545F-4C98-A36E-376C5AFB5179

石畳道の全長は300mほど。
数字だけで見ると短いですが、ものすごい傾斜なので、長く感じます…


私は路線バスで首里城南口へ向かったあと、散策を始めました。
ほかに『石畳入口』や『石畳前』のバス停を利用するのもよいかと思います。
(バスの本数は多くないので、事前に那覇バスターミナルの案内所などで
時間を調べていくのが良いと思います)


B9883058-4C77-4EE4-B8E5-5D935BF50310

【シマシービラ】
緑が茂る坂道。
石畳道へ向かう真珠道の入口です。
綺麗ですが、急坂なので慎重に歩きます。
途中には「ハブに注意」の看板も…


D8258D67-887A-4639-8B57-1C6DFF8C57A1


4635ADD9-DAAF-486B-AF2E-A4B4647E28F8

視界が開けてきました。
石の種類(琉球石灰岩)や積み方が独特で、面白いです。
足元に注意して、進みます。


E7F9F2C8-EEAB-4AE9-A9BE-80643CD81AEF

道沿いのお宅に咲く、色鮮やかな花。
綺麗にお手入れされています。


FBB4CFD2-BF4B-44F6-894F-2C0A848B04E2


C0C0C119-EF0F-4034-B043-40ABFBF91007

【首里金城町村屋】
休憩所として開放されていました。
とても綺麗でした。
どなたかが管理されているのでしょうか。
おかげさまで、快適に過ごせました。


655597CD-E38C-4B63-AEB7-725B29875249

帰路は来た道を戻るため、上ります。
息が切れました。


途中のカフェで一休みしました。


26738EC5-DAF1-4D53-8360-2C5235EC5561



AEC15C98-78FB-4780-B5C7-690B7D7C1987



CCA4D162-B95D-435F-8B35-27797709E3F9



FF716795-F75D-4196-B7E7-6A40C5F937C8

那覇が一望できるテラスで、
風を感じながらのんびりできます。


A9CC1504-AC97-48FE-8366-CDBD1940F9C6

こちらのお店はスイーツが有名なようです。
…が、甘味を食べられない私は、沖縄風焼きそばを頂きました。
美味しかったです。


【石畳茶屋 真珠】
那覇市首里金城町1-23
https://ameblo.jp/chayamadama/

☆ お店の皆さま 掲載許可いただきありがとうございました。
ごちそうさまでした。


だいぶ長くなりましたが、今回の日記はここまで。
また何か面白い発見があったら、載せようと思います。


*jiu accessories

お時間のあるときに、お立ち寄りいただけると幸いです。




にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


不定期更新ですが、またお読みいただけると嬉しいです。
今日もありがとうございました(*'-'*)



 │   (16:56)